FC2ブログ

記事一覧

「本将棋 内藤九段将棋秘伝」 15手詰めの詰将棋だった

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-6

「本将棋 内藤九段将棋秘伝」は1985年8月10日にセタから発売されたファミコン初の将棋ゲーム。
変更できる設定は、
①先手、後手
②制限時間の有り、無し
③飛車落ち、二枚落ち(コマ落ち側は先手)
対人戦は無し、CPUの強さの変更も無し。シンプルな内容。

ファミコン初の将棋ゲームのためかCPUが非常に弱いことでも有名。
ド素人の自分でも勝つことができた。

今回はこのCPUを15手で詰ませる手順を見ていこう。

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-24
最初の駒の配置はもちろんこの形。こちらが先手でスタート。

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-25
そして詰みの状態がこちら。
将棋が強い人は、どのような過程でこの形になったか分かるかな?
ここから先に手順を書くから、自力で考えたい人は進むのを待ってね。










これより先は15手詰めの手順

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-7
先手 6六歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-8
後手 3四歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-9
先手 6五歩
序盤からこの歩をどんどん前に出してもいいの?

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-10
後手 4四歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-11
先手 9六歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-12
後手 9四歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-13
先手 9七角

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-14
後手 4二銀

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-15
先手 6八飛

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-16
後手 6二王
こちらの飛車がいるラインに王を入れてきた。
非常に危険な気がするが・・・。

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-17
先手 6四角
狂気の沙汰ほど面白い。

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-18
後手 同歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-19
先手 同歩

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-20
後手 7二王
衝撃の一手。
一手詰めの状況を自ら作り出すとは。
お前はもう死んでいる。

Honshougi - Naitou 9 Dan Shougi Hiden (Japan)-25
先手 6三歩成 詰み

14手目は当然論外だが、10手目で飛車のラインに王を入れてきた所から崩壊が始まったか。
さらにこちらの角を取らなければ守りが崩れることも無かっただろう。
状況によっては相手の大駒は取らない方がいいのか。勉強になった。

CPUが弱いため将棋に自信がある人は、取った駒を使わないとか、
相手の駒を取らずに勝つなどの縛りプレイに挑戦してみるのも面白いかも。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント