FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダとレースゲーム

682smartkeydenti8[1]
本田技研工業株式会社 ホームページ

レースゲームには現実に存在する車が登場する作品がある。
自動車会社としても宣伝になるので、自社の車をゲームにどんどん登場させたいはず。
しかしホンダはレースゲームに対してシビアだ。
今回はホンダのレースゲームに対する姿勢を見ていこう。
① 「頭文字D」と「湾岸ミッドナイト」を比較
maxresdefault11.jpg
頭文字D ARCADE STAGE Zero公式サイト

0021.jpg
湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE 5DX PLUS公式サイト

ゲームセンターで稼働中の2大レースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE」シリーズと「湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNE」シリーズ。
頭文字Dにはホンダの車が登場するが、湾岸ミッドナイトには登場しない(MAXIMUM TUNE 5DXまでは)。
結論から言うとホンダは「公道で違法な走行をするゲームに自社の車を出さない」という方針だ。
しかし、どちらのゲームも公道がコースだ。頭文字Dは実在する峠がコースで、湾岸ミッドナイトは実在する高速道路がコースになっている。
つまり、どちらも公道でスピード違反という違法な走行をするゲームだ。それなのに、なぜ頭文字Dにはホンダの車が入っているのか?
これはコース上に一般の車が走っているかどうかの違いだ。
頭文字Dはコース上に一般の車はいない。自車と敵車のみのレース。実在する峠だが、公道ではなくサーキットという解釈のため、ホンダは頭文字Dに車を出している(あの曲がりくねったコースに一般車がいたら難易度が跳ね上がるだろう)。
逆に湾岸ミッドナイトはコース上に一般の車が走っている。一般の車を回避しながらの敵車とのレース。これはもう公道という解釈になり、完全に違法な走行だ。よって、ホンダは湾岸ミッドナイトには車を出していない(高速道路だからストレートが多い。一般車という障害物が無いと寂しい)。

② 「超速変形ジャイロゼッター」の場合
c95b71245a92b2195dfc00b42b1dc6b5[1]1
超速変形ジャイロゼッター公式サイト(ゲームセンターでの稼働は終了している)

車を題材にしたカードゲームの「超速変形ジャイロゼッター」にもホンダの車は登場しない。
ゲーム内容は、まずはレース。続いて車がロボットに変形してのバトル。レースの結果がいいとバトルが有利になる。1回のプレイでレースとバトルが楽しめる内容だ。
・・・・・ホンダの車が出ない理由は、もうお分かりだろう。
ホンダはロボットも取り扱っている。ロボットで暴力的な事をするのはNGだ。
バトルではなく災害救助などであれば、ホンダも喜んで車を出していただろう。
ホンダはロボットに対してもシビアである。

今後、実車が登場するレースゲームを遊ぶときは、ホンダの車が入っているか確認してみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。