FC2ブログ

記事一覧

呪いの館から脱出してみた

スクリーンショット (7)
「呪いの館」は1996年7月21日に配信され現在もダウンロード可能。
アイテムを集めて館からの脱出を目指すゲームである。
スクリーンショット (12)
ゲームをスタートするとこんな感じ。
タイトルやタイトル画面からホラーゲームを想像していた人は「アラッ!」と思うだろう。
これは2Dのアクションゲームである。
スクリーンショット (11)
そして死にゲーである。
スタート地点から少し左に動くと玉が転がってきてミス。
「イ゙ェアアアアアアアアアアア」という主人公の断末魔も印象的なゲームだ。
クリアまでに何度も「イ゙ェアアアアアアアアアアア」を聞くことになる。
スクリーンショット (16)
宝箱に触れるとカギが必要なことを告げられる。文字の向きが変なのは、この館の時空が歪んでいると解釈しよう。
すぐに右に引き返さないと、左からやって来る敵に「イ゙ェアアアアアアアアアアア」
される。
スクリーンショット (19)
戻るとなぜかカギがある。
もちろん取ろうとすると「イ゙ェアアアアアアアアアアア」。
プレイヤーを安心させておいて不意打ちを仕掛けるのは死にゲーのお約束。
スクリーンショット (22)
宝箱を開けると秘密の通路が。文字の向きも正常になっている。
左から飛んでくる炎を避けながら穴を目指す。炎は速いが、主人公が立ち上がるスピードは遅い。立ち上がり中に炎に当たって「イ゙ェアアアアアアアアアアア」になりやすい。
「ジャンプで避ければいいじゃん」と思うかも知れないが、館の呪いでジャンプが封じられているようだ。
スクリーンショット (25)
乗ると沈む、お約束のトラップで「イ゙ェアアアアアアアアアアア」。
沈む床の上では移動しながらのジャンプができない。
まず垂直ジャンプをして、そこから横方向に入力すると次の足場に飛び移れる。
これに気付けなかったら、いつまでたっても「イ゙ェアアアアアアアアアアア」。
スクリーンショット (28)
予言を告げられる。
天使の剣を探そう。
スクリーンショット (34)
コインが必要みたいだ。
ハシゴで上に進もう。
それにしてもこの部屋、不意打ちポイントが無くて「イ゙ェアアアアアアアアアアア」
になりにくぞ。
スクリーンショット (29)
右の部屋。爆弾なんか持っていないぞ。
素早く部屋から出ないと天井に潰されて「イ゙ェアアアアアアアアアアア」。

スクリーンショット (31)
真ん中の部屋。
なんか強そうなのが居る。正面から戦うと「イ゙ェアアアアアアアアアアア」になる(それ以前に主人公は武器を持っていないが)。頑張って倒せば宝石が手に入る。
スクリーンショット (35)
左の部屋。
さっき手に入れた宝石を使ってコウモリを倒す。
倒すと爆弾が手に入るので、右の部屋に戻ってコインを取ろう。
スクリーンショット (40)
天使の剣を発見。
死にゲーが好きなら分かると思うが、剣に近づくと矢が飛んできて「イ゙ェアアアアアアアアアアア」される。
ここでも主人公の立ち上がりが遅くて「イ゙ェアアアアアアアアアアア」だ。
スクリーンショット (42)
ラスボスのコウモリとの戦闘。体当たりでダメージを与えていく。
タイミングを考えないで体当たりをすると、コウモリが吐く炎で「イ゙ェアアアアアアアアアアア」だ。
コウモリが炎を吐いたのを確認してから体当たりすると「イ゙ェアアアアアアアアアアア」
になりにくい。
スクリーンショット (44)
コウモリを倒せはクリア。
そしてこの後、衝撃の展開が。
実際にクリアして確認してほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント